1.868.469.5799 info@islandbuddyltd.com
1.868.469.5799 info@islandbuddyltd.com

バードウォッチング

約430種類の鳥が生息しており、国土あたりの鳥の種類が世界でももっとも多いとされています。
かつて南米と陸つづきであったため、他のカリブの島では見られない南米に生息する鳥が見られます。
5~9月には南米から、10~3月には北米から渡り鳥もやって来るため、
年中通してバードウォッチャーが押し寄せます。

スカーレットアイビス

トリニダード島・首都ポートオブスペインより車で約15分、カロニー湿地帯(Caroni Swamp )には、国鳥に指定される赤い鳥・スカーレットアイビスが2万羽生息。365日毎日見流ことができます。

コンゴウインコ

トリニダード島北海岸にアカコンゴウインコ(Skarlet Macaw)、トリニダード島東海岸の国最大の湿地帯ナリバ(Nariva Swamp)には青コンゴウインコ(Blue-and-Gold Macaw)が生息。

ハチドリ

トリニダード島東部セントジョセフに、野生のハチドリが集まる個人宅を開放し見学者を迎え入れています。トリニダードに生息する18種類のうち15種類が見られ、スライドショーを用いて肉眼では見えない巣作りなどの生態ガイドも評判。

伝説の鳥・オイルバード​

トリニダード島北山脈の洞窟に住んでいる、かつて先住民アメリンディアンによってたいまつ代わりに使われていた油夜鷹(Oildbird)。夜になるとヤシの実を収穫。ASA Wright自然センターのロッジに3泊すると、敷地内で見学可能。